スポンサーサイト

  • 2012.11.17 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    アプリレビュー007 paint fx

    • 2012.04.01 Sunday
    • 22:35
    大阪は桜も全く咲かず、なんだか寒い。という日が続いてます。
    こんばんは。

    さて、7回目は最近導入したアプリ、paint fxをレビューします。

    アイコンタップでappStoreへ!


    このアプリはエフェクトを追加するアプリなのですが、指でなぞったところだけ、エフェクトをかける、もしくは先にマスクをかけた(指定する)場所にエフェクトをかけることができます。


    今回は愛して止まない、名古屋コメダ珈琲のあんこパンを加工してみます。

    (これちょー美味しい!)

    まず、ひらいてみましょう。

    デモ画像がでてきます。
    左上のアイコンからカメラロールを開きます。


    一番上のLordから開くと…


    サイズが選べます。
    私はいつも大き目を選んでます。
    そして開くとこんな。


    先に触れた通り二つのやり方が選べます。まずは指先でこすってエフェクトをかけてみます。


    fxでBW(モノクロ)を選びます。
    そしてくるくるーっとこすると…


    こんな風にぱっとかけることができます。

    さらに、エフェクトを重ねてかけることができます。

    レインボーを選んでくるくるー


    ちゃーん。簡単にできちゃうわけです。


    さらに、古紙風にエフェクトをかけました。

    次にマスクをかけてからエフェクトをかける方法です。
    最初に写真をロードしたところで…
    Maskアイコンをタップしてくるくるーっと。


    こんな風に塗ります。
    そして古紙風エフェクトを選びます。
    すると…


    しわくちゃれー。になりました。

    他にもこんなエフェクトも。

    いろいろ遊べそうですよ(^-^)


    ※現在価格170円

    アプリレビュー006 photo fx

    • 2012.03.30 Friday
    • 21:55
    桜の咲く気配が全くなくて寒い日にイライラしてるわかめです。こんばんは。

    6回目は私がiPhone加工を始めた時に出会ったphoto fxです。

    アイコンタップでappStoreへ!


    多機能すぎてわけのわからないまま、手探りで使って感動したのを覚えています。
    多機能がゆえに全てをレビューしようとすると読みづらくなるので、今回は空の色をピンクに!してみるレビューをしたいと思います。

    使う画像はこちら。

    雲がどんより、なんだか冴えない写真です。

    それでは開いて見ましょう。

    一番左のファイルアイコンからカメラロールを開きます。


    開いた瞬間からすでに効果を表すサムネイルがズラリ。

    まずは空の色を変えるところへと進みます。
    開いた時には下のカテゴリがimageになっていますが、それを左隣のGrads/Tintsへ変えます。


    このカテゴリは2ページあり、画面をめくると…


    このページになります。
    すでに勝手に色をつけてくれていますね。
    左のサムネイルをタップ。

    するとsunsetとtwilightのイメージから決められた色合いがでてきます。
    今回はtwilight1を使います。


    ふむふむ。濃いですね。
    スライダーで調節できますので、好みに合わせて動かしてみます。


    足元の方を薄めにしました。

    これで一旦確定するために、右下の矢印を押します。

    この画面が出てきますので、これで保存したい場合はsaveを。
    この先まだ加工を続ける場合はadd layerを押します。


    そして画面が切り替わると、色合いを決めた上での効果サムネイルの画面に変わります。
    そして右下にmoreがあります。これを押すと隠しコマンド的な次ページのカテゴリがでてきます。
    ここまでで既に多機能すぎることがわかると思います。


    そして、light fxがありますね。
    今回はまだダークな写真に光を与えてみようと思います。
    他にもライトはいろいろあります。

    たくさん種類があるのであれこれいじって見てお好きなものをどうぞ。

    今回はRelightを使います。

    あらま、ふんわり明るくなりました。
    これもスライダーで調節が可能ですのでお好みで。

    こんな感じで嘘くさい空をつくってみました。
    たまにはこんなのも、いいよね?(^-^)

    これで過去に作ったものにこれがあります。

    この星とか丸とかもlight fxで加工したものです。

    しかし、いつ使っても多機能すぎてわけわからなくなります………

    ※現在価格250円

    アプリレビュー005 afterFocus

    • 2012.03.28 Wednesday
    • 21:25
    最近人生を見つめ直そうかと思っているわかめです。
    こんばんは。

    さて、5回目はリリースして1週間のafterFocusをレビューしてみます。

    アイコンタップでappStoreへ!


    このアプリは指定したところ以外をぼかしてくれるBlur(ブラー:ぼかし)系アプリです。
    ブラーアプリといえば、BlurFX、Biglens、fingerfocus、iQuikDoFなどありますね。

    みなさんもお持ちのものがあるかもしれません。

    今回なぜその古株達よりこちらをレビューしようとしたのかといいますと、私が使ってみて簡単かつナチュラルにボケるなーと感じたからです。また今後、他のBlur系をレビューするつもりではいますが。
    ま、新しいもの好きでもあります。

    さて、まず開いてみましょう。

    真ん中のカメラロールから、画像を開きます。

    今回はiPhoneで撮影したこのペンギンを加工してみます。


    画像をひらくとこんな感じ。


    このアプリはモードがふたつあります。
    スマートモードと、マニュアルモードです。
    スマートモードはボカしたくない部分、ボカしたい部分、を大雑把にすーっとなぞるだけ。
    オートである程度境界を認識してくれます。
    細かい部分はやはり指でちまちましなくちゃだめなんですが。

    まずはスマートモードでやってみましょう。
    ペンギンにフォーカスをあてたいので左下のfocusを押した後にくるくるっとペンギンをなぞります。
    白ペンで塗ったようなあとがそれです。
    テキトーです(笑)

    そして背景の部分をbackgroundを押してテキトーになぞります。黒ペンで書いたような跡がそれです。
    これだとまだ綺麗に選択できてませんね。
    その後は右上にある筆のアイコンを押してマニュアルで拡大して細かく塗ったり消したりしていきます。


    そしてできたのが、これ。

    ペンギンだけが赤く選択されてますね。

    そして右上の三角を押すと…

    てってれー!
    背景が綺麗にぼけてるのがわかりますね。
    こうして簡単に一眼レフで撮影したような効果を得る事ができます。

    更にこのアプリはボケをマイルドにしたいところを選択できる機能があるんです。
    例えば、飼育員の足をややボケにしたい場合…

    Midを押して飼育員をなぞります。
    色はほんのり赤く付きます。

    すると、

    こんな風にややボケになりました。

    ボケはレンズブラーと、モーションブラーが選べます。

    レンズブラー


    モーションブラー
    (これはボケてる部分に動きを与えるようなぼかしです。ペンギンが動いているように見えませんか?)


    そしてfadingBGで、ボケを上からグラデーションかけられます。
    地面に立ってるような写真の場合自然なボケにできます。

    ペンギンの足元がクリアに近づいたでしょ?

    さらにここからフィルター1でエフェクトをかける事もできます。

    カラーエフェクト


    クロスプロセス等

    そしてフィルター2ではビネット(周辺光量落とし、もしくはトンネル効果)加工したり、フォーカスのあってる場所をシャープネスにしたりもできます。

    ビネット加工


    縁取りスケッチ加工


    シャープネス加工

    お好みに合わせていじり倒してください。
    これだけでもたくさんの事ができるので、ちょっとアクセントをつけたい時とかにオススメです(^-^)


    ※現在価格85円

    アプリレビュー004 正方形さん

    • 2012.03.26 Monday
    • 17:05
    4回目のレビューは正方形さんです。

    アイコンタップでappStoreへ!



    これは使ってる方多いかな。
    私は普段、IG投稿用によく使うので一応レビューとして入れたいと思います。
    このアプリは画像を正方形にしたい時に使うんですが、ただトリミングするだけ、ではないんです。

    まずは開いてみます。

    数字がふってありますね。
    これは手順番号です。親切ー!

    1番のところから写真をひらきます。

    開いたと同時に縦長だった写真が正方形にトリミングしてあります。
    これで良い場合はこれで終わりですが、ピンチやスライドで位置調整できる他、下のアイコン軍(2番)で微調整もできます。

    まず、ピンチで拡大縮小、スライドすると

    こんな感じ。

    そして、下のアイコンにいってみましょう。
    まず、左から2番目。

    これは画像の真ん中で正方形にしてくれます。


    その右隣アイコンは

    画像全体を正方形に収めてくれるので、縦長の写真がIGで切れちゃってつかえない!ってお悩みはこれで解決!

    その右隣のアイコンは

    写真を正方形に収めた上で、余白もつけてくれます。
    横長写真でやった場合はポラロイド風にもできますね。


    そして一番左のアイコン

    これで余白部分の色が変えられます。
    カボチャに合わせて黄色にしてみました。

    その他、画像の反転、回転もアイコンから操作できます。
    保存はどうなるかといいますと3番のアイコンから保存します。

    カメラロール保存の他に、なんとここからIGへ直接投稿できるんですよー。
    これはすごい機能!

    カメラロールに保存を選択してみると

    サイズも選べるようになってます。
    私は単純にこの保存の多様さに感動しました。

    個人的には微調整がきくし何しろ使いやすくてわかりやすい。と言う事で気に入ってるアプリです。
    無料なのもいいな、と思ってます。
    おためしあれー。

    ※現在価格無料





    アプリレビュー003 Rays

    • 2012.03.23 Friday
    • 17:50
    わかめは100g食べても45kcalしかないと知ってルンルンになりました。
    こんばんは。わかめです。

    さてさて3回目はリリースしてまだそんなに経ってないRaysをレビューしてみます。

    アイコンタップでappStoreへ!


    このアプリは陰影の強い写真に自然な光の差し込みを追加してくれる、ただそれだけのアプリです。
    ただそれだけ、なんですが写真をドラマチックに演出してくれる効果が簡単に得られます。

    それではまず開いてみます。


    左上のアイコンからカメラロールを開きます。
    今回は3/14にopenした京都水族館のイルカショーの写真で加工してみます。


    開くとこんな感じ。

    おお、開いただけで光追加されとる。
    光の中心点は指で好きなところに移動できます。

    こんな感じ。


    そして下のスライドバーで光の量と範囲を調節できます。
    Raysにした状態でバーを動かしてみると…

    ふむふむ。
    これは好みで調節して下さいね。

    そして、Raysの横、colorがありますね。
    これで光の色を変えることができます。

    ちゃーん!
    黄色で夕日っぽくして見ました。

    そしてその横のopacityでシルエット部分の濃さなども調節できます。
    色をオレンジに変えたあとでいじってみます。


    さっきより人々の部分が濃くなりました。
    陰影を強く出したい時には便利ですね。

    尚、このスライドバーは数値でも入力できます。
    指で微妙な調節がむつかしい時はスライドバーを長押ししてみてください。
    すると入力画面がでてきます。

    好きな数値をいれるだけです。

    このアプリを使った作品はこんな感じです。




    このアプリは少し前に無料キャンペーンしてました。
    また下がることもあるかもしれませんね。
    気になる方はお試しあれ〜

    ※現在価格85円

    アプリレビュー002 DXP

    • 2012.03.21 Wednesday
    • 20:40
    2回目のアプリは、私がIGポスト作品の中で2番目に多用してるDXPをレビューしちゃいます。



    これは多重露出効果を得られるアプリで、簡単に言うと複数枚の写真を重ねちゃうアプリです。
    今のカメラには多重露出機能がついてるものも多いので、試された方もいるかもしれませんね。
    単調な景色にアクセントを加えたり、不思議な絵になったり、幅の広がる技法なのですが、それをアプリで簡単にやっちゃおう!と言うわけです。

    さて、まず開いてみます。


    下にアイコンが並んでますね。
    他のアプリを使っているとアイコンを見るだけで、だいたい何を意味するかわかってきますが、ここは説明を。

    まず左端のカメラマークは、そのままの意味ですがカメラを開いてくれます。撮影して加工できるんですね。

    そのお隣、↑があります。
    これはカメラロールから写真を選択するアイコンです。私はカメラを起動させて加工したことがないので、もっぱらこの↑矢印から作業に入ってます。

    今回は

    この写真と


    これを加工してみます。

    まず一枚目を選択すると…

    こんな感じです。
    そしてこの状態でさらに同じ↑アイコンをタップを


    するとこんな画面になるので
    "アルバムから"をタップ。

    するとあら不思議。
    自然に2枚を重ねてくれました。

    保存する時は下向き↓で保存できます。

    そしてここからもう一手間かけてみます。
    Photoshopなんかをいじったことがある人はわかると思うんですが、画像を重ねる時に、重ね方、って言うのがあるんです。
    明るい部分同士を重ねるとか、半分半分の濃さで重ねるとか。
    それをオーバーレイ、スクリーン、ハーフミックス、ソフトライト、などと言うのですが、
    重ね方なんてそんな変わる??って思ってしまいがちなんですけど、これ!
    やってみると全然違うんです。

    てな訳で、代表的なもので効果をみてみましょう。

    まずは↑アイコンの3つ隣のアイコン
    DXP EFFECTをタップ。
    するとこんな画面。


    そしてあれこれ試してみて気に入った効果を設定するといいと思います。

    今回はいくつか試してみました。


    HARFMIX


    MULTIPLY


    SCREEN


    OVERLAY


    SOFTLIGHT

    などなど。
    最初に選択した写真が下に、次に選択したものが上に重なるというイメージですが、どちらを強く出すかなどはスライドバーで調節できます。
    こちらもお好みで調節してみて下さい。
    尚、このアプリは2枚以上の写真も重ねることができます。
    さらにモノクロやセピア、画像の反転などもできます。

    これもちょっとした時に便利。

    あとはアイコンの説明も一番右のinfoを押すと出てきてくれますので慣れるまではこれをみるといいかもしれませんね。


    さらにサイズ変更や細かい設定もきちんとできるのでこだわりのある方にも満足!

    そして重ねる写真の色合いや明るさなどでも雰囲気がガラリと変わります。
    例えば過去のIG作品の中で私がこれを使った例を挙げますと

    この2枚を重ねて…


    これが作れます。
    シルエット写真と組み合わせると、くっきりそれだけが残るようになるんですね。
    他にも





    この辺りも全てDXPで重ねています。
    不思議世界へあなたも迷い込んでみませんか?(笑)
    ちなみにこちらは無料版もあります。
    まずは無料を使ってみるといいかもしれません。→DXP free
    私が使っていて不満な部分があるとすれば、下地写真を選んだあと、重ねる写真を間違えてしまった時、やり直すには最初からやり直すしかないところ。
    上の写真だけをクリアにしてくれる機能があればいいなぁ、と思います。

    注意がひとつ。
    最初に選んだ写真のアスペクト比(正方形や長方形)と次に選んだ写真のアスペクト比が違うと最初に選んだ写真に合わせて伸び縮みします。


    質問はTwitter、もしくはこちらで受け付けています\(^o^)/

    ※現在価格170円

    アプリレビュー001 Fx photostudio

    • 2012.03.19 Monday
    • 20:00
    一番最初の記事は、私がiPhoneで加工しはじめた1年前に、大量エフェクトに感激しDLしたfx photostudioです。


    ひらくと、こんな画面。


    実はこのトップ画面、ひまわりの中にインカメラの映像が映るという細工あり。

    カメラロールから画像を選ぶときは下段真ん中のひまわりアイコンから。
    好きな画像をセレクトします。


    IGerには嬉しいスクエア対応ですが柄物のエフェクトは縦に伸びるような気がします。そこだけ要注意ですね。


    こんな感じでカテゴリ別エフェクトが見れるのと


    効果がわかりやすいサムネイルでみれるのと


    自分の好きなエフェクトをお気に入りにいれることができます。
    190もあるエフェクトなので好きな物はここに入れると後で使いやすいですね。

    今回は試しに水面ゆらゆら加工をしてみます。


    おお、水中花のようだー。
    エフェクトの強さはスライドバーで調整できるのでお好みで。

    以前はこれでおしまいだったのですが、何回か前のアップデートでここから少し進化しました。
    かけたいエフェクトを指でなぞって部分エフェクトがかけられるようになったんですねー!これは画期的!

    そこで、今回は花びら以外を水面エフェクトかけてみました。
    チマチマチマチマ…やる事10分。


    テッテレー。できたわかめ\(^o^)/

    この作業で、

    こんな事もできるし、使い方はいろいろです。
    どんなエフェクトあるの?って方はツイッターでもここでも気軽にきいてみて下さいな。

    ※現在価格170円

    アプリ紹介ブログ始めます。

    • 2012.03.19 Monday
    • 11:10


    わかめです。こんにちは。
    前からちょこちょこ暇なときにツイッターでセールアプリとかオススメアプリを紹介してたんですけど
    スイーツ王子のdaisuke7さんからおだてられブログにしてみました。
    ブログタイトルもだいすけさん命名です(笑)

    なんせ3日坊主、仕事ブログでさえなかなか続かない人なんでどうなるかわかりませんが私がIGでよく使うアプリ、暇つぶしに使うアプリなんかをUPできたらいいなぁ、とおもーております。
    目指すは2日に1個増やすわかめです\(^o^)/

    それでは気ままに気長にお付き合い下さいませ。

    ※アプリの使用方法、使用感はわかめ個人的な物でありますので、あくまでも参考程度にお考え下さい。
    尚、価格に対しても変動の激しいものですのでブログをUPした時の価格として掲載します。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    翻訳

    wacamera (twitter)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM