スポンサーサイト

  • 2012.11.17 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    アプリレビュー006 photo fx

    • 2012.03.30 Friday
    • 21:55
    桜の咲く気配が全くなくて寒い日にイライラしてるわかめです。こんばんは。

    6回目は私がiPhone加工を始めた時に出会ったphoto fxです。

    アイコンタップでappStoreへ!


    多機能すぎてわけのわからないまま、手探りで使って感動したのを覚えています。
    多機能がゆえに全てをレビューしようとすると読みづらくなるので、今回は空の色をピンクに!してみるレビューをしたいと思います。

    使う画像はこちら。

    雲がどんより、なんだか冴えない写真です。

    それでは開いて見ましょう。

    一番左のファイルアイコンからカメラロールを開きます。


    開いた瞬間からすでに効果を表すサムネイルがズラリ。

    まずは空の色を変えるところへと進みます。
    開いた時には下のカテゴリがimageになっていますが、それを左隣のGrads/Tintsへ変えます。


    このカテゴリは2ページあり、画面をめくると…


    このページになります。
    すでに勝手に色をつけてくれていますね。
    左のサムネイルをタップ。

    するとsunsetとtwilightのイメージから決められた色合いがでてきます。
    今回はtwilight1を使います。


    ふむふむ。濃いですね。
    スライダーで調節できますので、好みに合わせて動かしてみます。


    足元の方を薄めにしました。

    これで一旦確定するために、右下の矢印を押します。

    この画面が出てきますので、これで保存したい場合はsaveを。
    この先まだ加工を続ける場合はadd layerを押します。


    そして画面が切り替わると、色合いを決めた上での効果サムネイルの画面に変わります。
    そして右下にmoreがあります。これを押すと隠しコマンド的な次ページのカテゴリがでてきます。
    ここまでで既に多機能すぎることがわかると思います。


    そして、light fxがありますね。
    今回はまだダークな写真に光を与えてみようと思います。
    他にもライトはいろいろあります。

    たくさん種類があるのであれこれいじって見てお好きなものをどうぞ。

    今回はRelightを使います。

    あらま、ふんわり明るくなりました。
    これもスライダーで調節が可能ですのでお好みで。

    こんな感じで嘘くさい空をつくってみました。
    たまにはこんなのも、いいよね?(^-^)

    これで過去に作ったものにこれがあります。

    この星とか丸とかもlight fxで加工したものです。

    しかし、いつ使っても多機能すぎてわけわからなくなります………

    ※現在価格250円

    スポンサーサイト

    • 2012.11.17 Saturday
    • 21:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      翻訳

      wacamera (twitter)

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM