スポンサーサイト

  • 2012.11.17 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    アプリレビュー017 iColorama s

    • 2012.11.17 Saturday
    • 17:25
    こんにちは。
    またまたお久しぶりのわかめです。

    12月1日から個展がはじまります。
    それに追われてバタバタと早くも師走気分。

    それはさておき、今回はiColorama sというアプリを紹介します。
    これはiPhoneアプリでiPadアプリはiColoramaという名前です。
    どんな事ができるのか?といいますと、基本加工はもちろん、ちょっと変わったエフェクトをかける事ができます。

    アイコンタップでApp Storeへ!



    まずはひらいてみます。


    左上からひらいてみます。


    写真を選ぶとピクセルが選べます。
    大きくしたくない時には便利ですねー。



    開いてから、直感的に操作できるのではじめていじった私も簡単にあれこれできました。
    まずは上にあるカテゴリをいじって基本の色を変えたり明るくしたり…

    下にあるスライドバーで強さの調節ができる他…

    右下のトランプカードを並べたようなアイコンから、その加工に複数の種類がある場合は選ぶ事ができます。





    こんな感じ。

    線とかもつけれる。


    私がこのアプリですごいなー!と思ったのはすてきなエフェクトがあったから。
    それがこのガラス加工。

    もちろんこのハートの大きさは変えられますし、他にもいろんな形のガラスがあります。



    で、ここからちょっと手間をかけます。
    エフェクトをかけたくないところを、円形で選んでエフェクトをよける事ができます。

    ピンチアウトで円形の大きさを選べます。
    これが、iPad版では細部まで指で塗ったりして細かくエフェクトを消す事ができます。
    そのうちiPhoneのほうでも実装されるといいなー。期待!

    そして完成したものが、こちら。

    ウサギかわいい。耳当てのびてる。



    iPadで細かく作ったものはこちら。





    現在170円ですが、たまに無料になったりします。気になる方は是非どうぞー(●´?`●)

    アプリレビュー016 Gridditor

    • 2012.10.04 Thursday
    • 20:13
    ご無沙汰してます。

    早速ですが、今回は人気アプリFilterstormの作者がだした新しいアプリ、Gridditorをレビューします。

    アイコンタップでappStoreへ!


    このアプリは19種類エフェクトを強弱をつけグリッドでかかり具合がわかるアプリです。


    あけてみると背景もグリッドです。
    右下のカメラマークからカメラロールを開きます。


    写真をひらくと規定のエフェクトの文字が四方に4つあります。
    そして上下左右に既に少しずつエフェクトがかかった画像が見えています。
    直感で簡単に選ぶ事ができます。


    先にも述べましたが、19種類のエフェクトがあるので四方をどのエフェクトにするかは自由に選べます。


    気に入った画像をタップすると大きな画像も見れます。
    それで気に入った場合は右下の?を押します。


    こんな風にいろいろなエフェクトが段階を踏んでわかるんです。


    保存もできますし、他のアプリに送る事もできます。
    便利ー!

    今回、私はiPadでスクリーンショットを撮っています(iPhoneはアプデ恐怖症のためまだiOS5なのです)
    もちろんユニバーサルなのでiPadでも使えます!
    おためしあれ\(^o^)/


    現在価格85円
    iOS6のみDL可能

    アプリレビュー015 Bokehful

    • 2012.07.31 Tuesday
    • 00:38
    みなさまご無沙汰しております。
    ひっさびさの更新ですみません。

    今回、前置きはわかめぎっくり腰の巻、ってことで早速レビューにうつります。

    今回レビューするのは、Bokefulというアプリ。これは玉ボケを任意の場所(ゆびでなぞった場所)に追加する乙女加工には必須のアプリです。
    (余談ですが、ボケは英語でもBokehなんですよ。)


    アイコンタップでApp Storeへ!


    早速開いてみましょう。
    写真を選択。



    そして、下にある丸や星、ハートを選びます。
    更には色合いが選べます。左下のカラーサークルを押すと、決められた色合い4色がでてきますのでお好みで。


    色を決めて、そのまま写真の上でなぞると。


    てってれー!簡単かわいい!ナイス!

    カメラロールへの保存は右上から。


    これ、なんと、今だけ無料!
    なので定価がわかりません。

    あとは、ボケの濃さが選べると尚いいのだけどなぁ。今のままではやや濃い気がします。
    アプデに期待!

    ということで、乙女加工にチャレンジしたい方は是非ー!

    アプリレビュー014 sunsetter

    • 2012.06.14 Thursday
    • 22:20
    ずいぶん日が空いてしまいました。みなさんこんばんは。わかめです。

    【お知らせです。6/23 19:00より大阪心斎橋のAppleStoreにてIGersJPのえんぞーさんと私のセミナーが行われます。私はライブ加工をする予定です。
    お近くに起こしの際はぜひ覗きに来てください。】

    さて、本日のレビューは先月発見したばかりのsunstterです。
    このアプリを発見した時、あまりにも私の好みにヒットしすぎて雄叫びをあげたとかあげないとか。
    それぐらい大好きなシルエットに役立つアプリだと思いました。
    その名の通り、何でもサンセットにしちゃうアプリです。

    それではいってみましょう。

    アイコンタップでApp Storeへ!



    まず、ひらきます。

    英語が並びます。なに書いてるんだかさっぱりわかりませんが、多分手順が書いてあるのかな?
    それを無視して右上のボタンからカメラロールから写真を開きます。


    どぉん!このアプリ、ここが要改善だと思うのですが、正方形画像をひらくとこうなります。
    もちろん縮小はできるんですが、これがやりにくい。ピンチアウトでやりますが、同時に回転もしてしまうので、微妙なズレが生まれるのです。
    これでいつもイライラしています。アップデートに期待!


    ということで、なんとか正方形におさめました。
    そして次へ進みます。
    次の段階で何色の夕暮れにするかを決めます。


    バリエーションはこちら。
    よく使うのはオレンジ系です。

    easyとexpert がありますが、easyはその名の通り色を決めるだけでお任せで夕暮れにしてくれます。

    expertは影の部分、ハイライトの部分の深さを調整した上で夕暮れにしてくれます。

    こんな感じ。

    好みに調整をかけたら

    はいできあがり。
    なんて簡単!LOVEsunset!!!

    他の色も試すと楽しいです。ワクワクします。



    ちなみにこれで作った画像は



    こんなのがあります。

    あと、これシルエット気味の写真でやらないとなんだかイマイチな感じになります。気になる方は試してみて下さ〜い。

    ※現在価格170円

    アプリレビュー013 Image Blender

    • 2012.05.22 Tuesday
    • 12:20
    Twitterでなにげなく加工の遊びをしていたらリツイートがどえらいことになって、あわてふためいたわかめです。
    こんにちは。

    ありがたいことに、ここのレビューも沢山の方に見て頂きました。
    はじめての方に軽くご説明します。
    このブログを作った経緯として、私はInstagramというiPhone、Androidのアプリの中でIGers◯◯という世界のIGユーザーが参加できるグループのIGersJP(日本)に参加しています。
    http://instagramers-japan.com/

    IGersJPでは過去に関東、関西で展示会をし、参加した人もしてない人もみんなで交流を深めたり、刺激を貰い与える場として活動しています。
    今後は日本各地(5/27東京、6/10名古屋、6/24大阪...等)で行われる予定です。

    その中で私はパソコンを使わず写真を、iPhoneだけで加工することにこだわってやっておりましてアプリの数も写真系だけで300〜400持っておりました。
    Instagramの中でもどうやって加工しているのか?とご質問をいただくこともありましたので、それなら私が使っているアプリをレビューにしたらどうか?とアドバイスをもらいはじめたのがこのブログです。

    昨日は、その仲間とTwitterで金環日食をただ見せるのではなく、加工して遊ぼう!と作ったのがあの金環日食プロポーズです。

    前置きが長くなりましたが今回は金環日食プロポーズ画像を作ったBlenderというアプリのレビューをしたいと思います。このアプリは2枚の画像を重ねることができるアプリです。


    Image Blender
    画像タップでApp Storeへ!


    まずひらいてみます。


    左下と右下に□があります。
    左下が下になる画像、右下が上に重ねる画像を選択できます。

    左下をタップして私の左手の写真を選びます。


    そして右下から私の右手の写真を選択します。すると

    こんな感じで重なります。
    ここから位置や大きさ、濃さをかえたりしていきます。

    画像の真ん中をタップすると

    マスクとアレンジがでてきます。
    まずはアレンジで大きさと位置を変えます。


    ピンチアウトで簡単にできます。
    この辺かなー、という所で決まったら右上のUSEを押します。


    半透明だった上の画像がはっきりみえました。
    次にいらない部分を消していきます。

    画像をタップして先ほどのマスクとアレンジの、マスクを押します。
    そしてEraseで、消していきます。

    間違えて消しすぎたらDrawで元に戻してまた消せばOK!!


    右上のUSEを使って完成!
    そして右上のSAVEで一旦保存します。

    次に手の画像と金環日食の写真を重ねます。
    先ほどと同じように左下と右下から選択します。


    そして同じように金環日食の写真を移動させ大きさを合わせます。


    こんなんかな?USEで決定。

    そして今度は消すことはしません。
    重ね方を選びます。
    左上のBlendを押すと何種類かの重ね方がサムネイルで、でてきます。
    そのサムネイルの中で、金環日食の部分だけが色で残るものを選択します。

    それが、こちら。

    SAVEをすれば終わりです。
    あとはいらない部分を他のアプリでクロップすればOKです。



    この作業、だいたい3〜5分で完成します。興味がある方はぜひお試しくださいー。

    【あくまでも個人のレビューです。このアプリを買ってもらうため、ここの会社を贔屓にしているわけではありません。】

    ※現在価格 250円

    アプリレビュー012 DeluxeFX

    • 2012.04.26 Thursday
    • 12:55
    東京に来て早5日目。
    実家にくるとだらける上にガッツリ食べるので体重が恐ろしいことになっている、わかめです。こんにちは。

    さて、今回はなんと。4/25にリリースされたばかりの女子好みな可愛いエフェクトがかかるアプリをレビューします。

    アイコンタップでappStoreへ!


    まずは開きます。

    左上からカメラロールを開きます。


    今回はこの幽霊のような私を加工してみます。


    下にフィルター、オーバーレイ、フレームがあります。

    まず、フィルターへ。
    各種20ずつありますのでその中のいくつかをまとめてご紹介。

    フィルターの濃さは選べます。


    次にオーバーレイ。

    ハートいれたり、玉ボケいれたり、こちらも、20種あります。

    フレームは目新しいものはないように感じますが、ひとつ。

    app icon というiPhoneのアイコンのようなフレームがありました。
    使い方によっては面白いかも!

    英語がわからなくても直感的に操作できるのでサクサク進めます。

    個人的な感想ですが、部分的にかけられる機能があれば尚いいなと思いました。エフェクト加工のできるアプリが多いので単機能の良さと多機能の良さが融合したアプリになってほしいと思います。

    気になった方は是非!

    ※現在価格85円

    アプリレビュー011 lensflare

    • 2012.04.18 Wednesday
    • 23:10
    こんばんは。わかめです。
    春だからなのか怠け者だからなのか毎日眠いですね。

    さて今回は写真に光を加えるアプリ、lensflareをレビューしたいとおもいます。
    このアプリみなさんよくお使いですので、知らない方のみご覧いただければとおもいます。

    アイコンタップでappStoreへ!


    今回は遅咲きだった桜の蕾を加工してみようとおもいます。



    ひらきます。
    したのアイコンの真ん中をタップして

    写真ライブラリをひらきます。


    画像がひらきました。
    すでに光源らしきものがみえますね。

    光源の種類はたくさんありますので好みのものをつかってみましょう。


    今回は太陽の光を作ってみようと思うので光源のwhite spikesを、使います。
    光源の位置は自由に変えられる他、大きさはピンチで自由自在。
    更に、テクスチャとして移動などはできませんが、光の模様がつけられます。

    種類はこれだけ。
    今回はoctagonsという八角形の模様をつけてみます。


    てってれー!
    ちょっと幻想的になりました。
    尚、この光源とテクスチャは濃さが、光源は色も変えられます。

    お好きなようにしてみてください。

    この写真はもともと背景に光のボケがありテクスチャがoctagonsではうるさくなると感じたので変えてみます。

    うん、なんかスノーダストのような感じで私はこっちが好みです。

    あとはこれで保存。
    高画質保存もできるので用途に合わせて変えてみてください。


    このアプリを、使ったものは過去に



    こんなのがあります。
    おためしあれー。

    ※現在価格85円

    アプリレビュー010 Biglens

    • 2012.04.10 Tuesday
    • 18:20
    ようやく春の訪れを感じられるようになってきた大阪。桜も満開に近いです。

    こんばんは。わかめです。

    今回はBig lensというブラー(ぼかし)アプリのレビューです。
    先に紹介したAfterfocusとまた違うので改めてブラー加工をご覧下さい。

    アイコンタップでappStoreへ!


    ひらいてみます。



    サンプル画像がでてきますが
    左上からカメラロールを開きます。


    今回はこの大阪ならではの画像を加工してみます。
    右の詳細を押してボカしたくないものをブラシで塗って行きます。
    ひたすらこすります。

    ピンチで拡大もできますので、細かく塗ります。

    ぬりぬり。


    はみ出したところは消しゴムで消します。
    ここを丁寧にやらないと後でぐちゃぐちゃになるので綺麗にしておきましょう。


    これで完成。
    そして右上の進むボタンを押します。
    すると…


    てってれー。
    私の手とふぐ以外がボケました。

    このボケの量を変えることもできます。

    絞りを3.5にすればボケてるところがややボケになり

    1.8にすればボケが多くなります。

    そしてここからはエフェクトをかけて行きます。Biglensのいいところはこのエフェクトが秀逸なところ。

    まず、光源となるものの形を変えることができます。いわゆる、丸ボケになるものの形を変えるということです。


    ハートとか×とかいろいろあります。


    次にフィルターで好きな効果を選びます。

    いろいろあります。お好きなものを。

    こうしてiPhoneで撮ったものも一眼レフで撮影したかのようなボケを得ることができます。

    これで加工したものは




    こんなのがあります。
    お試しあれ?

    ※現在価格85円

    アプリレビュー009 HDR fx

    • 2012.04.06 Friday
    • 21:30
    お風呂場の窓の外にすずめらしき鳥が巣をつくってお風呂にはいるたび、ちゅんちゅん言ってるわかめ家です。
    こんばんは。

    今回はこれまた最近取り入れたHDR fxというアプリをレビューします。
    これはHDRとうたっていますが、それを使わない人にも大変使えるアプリだとおもってます。
    特に景色写真なんかはなかなか使えるアプリではないかと。

    アイコンタップでappStoreへ!


    まず開きます。


    真ん中のカメラロールから開きます。
    今回はIG作品の元ネタを加工してみます。


    画像をひらくと勝手にいくつかのサムネイルがでてきます。

    その中から好きなイメージをタップします。
    今回はこの真ん中の

    sunrise を使います。すると

    ほんのり赤くなってますね。
    これでOKならば上のアイコンから保存します。
    が。
    ここからさらに加工ができちゃうので、今回は進みます。
    右下のeditを押すとさらに細かくエフェクトがかけられるようになります。
    なにが細かいかというと、空の範囲を指定して空を魅力あふれる色にすることができるんです。

    空と陸の境目に赤い線がみえますか?
    これはスライドで好きな位置に帰ることができます。
    この場合赤っぽさを強調するために、さらにピンクエフェクトをかけてます。
    その種類はひだりのサムネイル効果から選択できます。


    青いのかけてみたところ。


    グリーンかけてみたところ。

    こうしてどのような空を演出したいかで選択できるのです。
    空が決まれば今度は陸地ですが、この写真はシルエットなのでそこの設定はとばします。

    こんな感じでシーンにあわせた色合いがあります。


    テクスチャも少しですがあります。

    そして保存。
    大きいサイズと小さなサイズが選べます。



    保存中の画面で元の写真との違いも確認できますね。


    こんな風に空と地面を分けて加工ができます。

    使い勝手がよく、かつ簡単なアプリだと感じました。
    おためしあれれー。

    ※現在価格170円

    アプリレビュー008 filter storm

    • 2012.04.03 Tuesday
    • 22:30
    今日の風は、凍えそうな季節に君は愛をどうこう言うの?レベル4な暴風でしたね。
    大阪の街ではたくさんのTMレボリューションを見かけました。
    こんばんは。わかめです。

    さてさてさて、今回のアプリレビューは当時450円と言う大枚をはたきながら、ほぼ使ってもいなければ、使いこなせてもいなかったfilter stormです。
    まだart studioに出会う前、あちこちのレビューサイトでfilter stormは神!などというコメントをみかけました。
    ただart studio同様、クセがありとっつきにくい。
    私もこのレビューを書くために試行錯誤し、iPhoneをベッドに投げつけながらあれこれいじりました。
    多機能なため、今回はこのアプリのイチオシ機能をレビューしたいと思います。

    アイコンタップでappStoreへ!


    まずは開いてみます。

    一番上からカメラロールを開きます。


    アプリ内で色を変える、ホワイトバランス、トーンカーブ、などはもちろん切り取りや回転もできるようになっています。


    今回は写真を重ねる、というadd exposure機能を試してみます。

    先ほどの枝の写真に

    水族館のこちらを重ねてみます。

    add exposureを選択すると、カメラロールが開きますので重ねる写真を選びます。
    すると

    この様に半々の濃さでかるく重ねられてでてきました。
    重ねる位置や、大きさは変えられます。そしてピッタリ合わせたい場合はfit to imageを押します。


    するとなぜか、最初の画像だけ見える様になってしまいました。
    ここで私はテンパりました。
    え?え?なんで?水族館の写真どこいったーん?!

    ここで5回はiPhone投げつけました。

    それはさておき、この状態はなんなのか?といいますと、この画像に対してさっきの水族館の写真をどの様に重ねるか?という選択をする画面なのです。
    重ね方はいろいろ。
    グラデーションをかけたりペンでなぞってその部分だけ重ねたり。
    と言うことで、今回はグラデーションをかけてみます。
    左のアイコン、上から3番目のグラデーションを選択。


    するとこんな画面になります。
    大きい丸と小さい丸がでてきます。これはグラデーションの始まりと終わりを選択するものです。
    始まりは大きい丸、終わりは小さい丸です。
    今回は空の余白部分に重ねるので、画像一番下から上に向かってグラデーションをかけます。
    濁った赤い色がついている部分が、水族館の写真を重ねる部分になります。
    そして、右下のチェックボタンを押すと…


    てってれー!不思議な画像が出来上がりました。


    グラデーションでこんなのとかも。

    使い方次第で広がる多機能アプリでした。今後は私も使って行こうかなー。


    ※現在価格350円

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << October 2016 >>

    翻訳

    wacamera (twitter)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM